占いの受付開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

(この記事は8月27日に再編集し、更新したものです)

アロマのネットショップで占いの受付を開始しましたが、その後ちょっと思うところがあり、アロマのネットショップと占いのショップは分離して、占いだけのショップを新たに作りました。

高校生の頃、クラスメイトの影響でタロット占いを始めたのですが、数年前に新しいタロットカードを買い、本も買って少しずつ勉強していました。

この度、もう一冊新しい本を買い、改めて再挑戦しています。

それで、まだまだ対面での占いは難しいのですが、メールでならできそうなので、ショップに出品という形で受付を開始しております。

慣れるまでの間、お試しでお安く提供させていただきます。

この機会にぜひ、ご利用ください。

また、「セイクリッドアロマカード」を使った軽めの占いも受け付けております。

こちらは、「セイクリッドアロマカード」というものを使っております。カードにアロマテラピーで使う精油の名前が書いてあり、その精油を使ったアロマレシピのご案内もできます。

香りとスピリチュアルな部分はつながっていることも多く、潜在的に抱えているストレスのもとをアロマで解決することで、気持ちが楽になることがあるかもしれません。

ところで、タロット占いも、アロマカード占いも、未来を予測するものではありません。

よくある「何年後に転機が訪れる」というような結果は出ません。現在の状況説明と、このまま行ったら残念な結果になるかもしれないので、これから何を心がけたらいいかというような、「プチ人生相談」のイメージで考えていただければよいかと思います。

実は、占いを受け付けている私が言うのも難ですが、若い頃、占いは所詮、占いだと思っていました(笑)。

カードを混ぜて並べた時にたまたま出た絵で未来がわかるはずがないのだと・・・。

なので、私の中では、カード占いは「カードをきっかけにして、占う人と占ってもらう人がコミュニケーションを取り、現在抱えている悩みを客観的に見つめて解決策を探る過程である」、と思っていました。ある意味、今でもそういった要素が強いと思っています。

ただ、タロット占いって不思議と「そうそう!何でわかるの?」というカードが出たりするんですね~。

「科捜研の女」と「ガリレオ」大好きな私は、科学的に証明できないことは信じないのが基本ではありますが・・・世の中には「不思議な偶然」というものが存在することは確かです。

「いつもはこの道を通るけど、今日はこっち行ってみよう」と思ってたまたま一日だけ違う道を通ったら、その日、いつもの道で落石事故があって命拾いしたりとか・・・。

たまたまいつもの電車に乗り遅れて一本あとの電車に乗ったら、将来の夫に出会ったりとか・・・。

わかりやすい例では、たまたま夫婦で同時に同じことを考えていたりとかです!

不思議ですが、そういう偶然もあるのが世の中です。

そんなわけで、何故かタロットカードは偶然の一致が多い占いです。

以前、あるサイトでタロット占いを受け付けていた時、依頼者が話していない「好きな人の性格」がカードにピッタリ出たことがあり、驚かれました。

たぶん私に特別な力があるわけではなくて、単純に「偶然」だと思うんですが、そこから解釈を広げて解決策を考えて行く過程も含め、「占い」であり「人生相談」です。

もしよろしければ、お試しで体験してみてください。

ちなみに、今のところ、「100人占ったら」定価に戻すつもりでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする